【旅先からの手紙】群馬・水上

「雪が、、ない」

昨年末に行った群馬・丸沼のゲレンデ。

人口雪で滑れることには滑れたが、ゲレンデのところどころで地面が顔を出し、

まるでゴルフ場のような姿だった。

それから今年の元旦。今度は越後湯沢へ。

丸沼ほど雪がない、という状況ではなかったが、

ゲレンデでは滑走エリアも限られていて、

やはり物足りない。

そして今回仕事で訪れた水上。

前回までと比べて雪はあったが、

ふと見上げた空と木々と雪の色合いがとっても素敵で。

そういえば 雪がない雪がない、と下ばっかり見てたな。

木漏れ日の温もりの中で深呼吸をしたら、

とっても気持ちが良かった2020年仕事初め。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です